神奈川県民共済の勧誘方針

神奈川県民共済は、県民の福祉の向上に資するため設立された生活協同組合です。組合員の安心とゆとりある生活の支えとなることを目指すとともに、社会的信頼に応えられるよう、公正かつ適切な経営を心掛けております。「金融商品の販売等に関す る法律」に基づく<勧誘方針>は、以下のとおりです。

勧誘方針

1.「適切な説明資料の提供」について
共済制度の推進に当たっては、重要事項説明書(パンフレット・契約概要・注意喚起情報)・DM・新聞広告などの各種広告媒体を利用し、共済契約の締結に際しては、契約申込書・ご契約のしおりなどを使用しています。
共済制度のご契約に際しては、制度内容の正しいご理解とお客様の実情に沿った選択をしていただかなければなりません。そのため各種資料の内容は、客観的かつ分かりやすいものとし「適切な説明資料の提供」を心掛けております。
2.「ご迷惑とならない業務活動」について
共済制度の推進は、郵送による契約申込のほか、共済制度の内容を直接お客様にご説明するために、当組合職員が電話や訪問などをする場合があります。その際にはお客様の立場に立って時間帯などに十分配慮し、「ご迷惑とならない業務活動」を心掛けております。
3.「重要事項の記載」について
共済契約についての大切な事柄となる、被共済者の告知事項・共済期間・保障内容・免責事項・解除事由・支払請求権の消滅時効・契約内容変更などの内容については、手続きの際に提供いたします各種「重要事項説明書(説明資料)」に記載しております。

各種の対応について

1.各種法令を遵守します。
共済制度は、多数のお客様を対象とするところから、運営の細部にわたって各種法令による取り決めがなされています。共済制度の健全な運営を図るためには、それらの関係法令を遵守しなければなりません。
当組合は、共済制度の社会的役割を十分に認識し、日常業務に当たっては常に関係法令を遵守いたします。
2.お支払いは迅速・的確な対応に努めます。
共済契約に基づくお支払いは、お客様の立場になってすみやかに「保障と安心」をお届けする責任があると考えております。
当組合は、お支払いの迅速・的確な対応を図るための工夫・改善に努めてまいります。
3.プライバシーを守ります。
共済契約に基づくお客様の個人情報を管理しています。この情報の漏洩によって各方面のお客様にご迷惑をお掛けすることのないよう厳正な管理を行なわなければなりません。
当組合は、プライバシーを守るため個人情報の厳正な管理を励行いたします。
4.お問い合わせにはお客様の気持ちを大切にします。
共済制度に関するお客様からの照会・お問い合わせに対しては、制度内容や保障内容を十分ご理解いただくために迅速・適切・親切な対応に努めております。
当組合は、照会・お問い合わせには思いやりと気配りを大切にいたします。
5.ご意見・ご要望を大切にします。
共済制度の健全かつ適切な運営と新しい制度の開発には、お客様から寄せられたご意見・ご要望などが貴重な手掛かりとなっております。
当組合は、お客様のご意見・ご要望を大切にしてまいります。