「萩咲く頃に」公開舞台稽古 横浜・みなとみらいのホール。組合員の皆様の健康と生き生きとした生活を応援するイベントを開催しています。

イベント

「萩咲く頃に」公開舞台稽古

あの日を境にバラバラになった家族。もつれた糸をほどいて―――

「萩咲く頃に」公開舞台稽古

日時
2017年1月10日(火)18:30
チケット

入場無料/抽選で300名様ご招待

お問い合せ

12月15日(木)必着 締め切りました
当選者には、入場券の発送をもってお知らせします。
お問い合せ/045-201-0812
月曜日~金曜日(祝日を除く)10:00~17:00



MEMO

作・演出/ふたくちつよし
出演/音無美紀子、大和田獏、藤澤志帆、森川由樹、西尾友樹


【あらすじ】
珍しく三連休となったある良く晴れた秋の日。
澤田家ではこの家の主婦咲子が朝早くから仏壇の花の活け替えや家の掃除などに忙しい。
長女千秋はこの連休を利用して東京から帰ってきていた。
昨夜は、娘の久しぶりの帰郷を喜ぶ父芳雄とともに親子三人夜遅くまで、楽しい団欒の一時を過ごしたようだ。
しかし、千秋にはどうも気にかかることがあった。
千秋に早く帰って来いと迫る芳雄を、いつもはたしなめてくれる咲子が、何故か正月でもないこの時期に帰って来るよう電話してきたのだ。
芳雄が寺へ出かけて不在なことを確かめた千秋は、そのことを咲子に質す。
すると…ある事をきっかけに家を飛び出して行った千秋の兄正樹が、実は今日、何年かぶりに帰って来ることになっているというのだ。
そして…。