「犯罪被害者扶助見舞金」終了のお知らせ

 神奈川県民共済では、平成12年に全国に先駆けて、組合員が犯罪行為により不慮の死または重度障害に至った場合に、共済掛金を頂くことなく犯罪被害者扶助見舞金をお支払いしてまいりました。
 しかしながら、消費生活協同組合法の改正により、共済事業とこれに類する見舞金等の給付の厳格な運用が求められ、共済掛金を頂くことなく見舞金等をお支払いすることができなくなりました。そこで、改めて組合員の皆様から犯罪被害者扶助見舞金を給付するために共済掛金を頂くことも検討して参りましたが、この見舞金を存続することが困難であるとの結論に達し、平成28年3月31日をもって終了することといたしました。
 組合員の皆様には、このような事情をご理解賜り、ご了承くださいますようお願い申しあげます。

お問い合せは0120-371075
受付時間/平日9:00~17:00(土・日祝日休み)