県民共済活き生き制度の『ご契約のしおり(平成30年4月版)』に関し、記載内容の一部を整備いたしました。


『ご契約のしおり』について、組合員の皆様よりお問い合せの多い事項を整備し、詳細な説明を加えるなど、明確でわかりやすい記載内容にいたしました。

*対象制度は以下のとおりです。

県民共済活き生き新こども
県民共済活き生き1500・2000・3000
県民共済活き生きこども医療特約
県民共済活き生き入院特約
県民共済活き生き女性医療特約
県民共済活き生き三大疾病特約
マイファミリー特約(注)

(注)県民共済活き生き以外の主制度に付加されているマイファミリー特約も含みます。

*『ご契約のしおり』整備のポイント

1.手術給付金の取扱いについて
診療報酬点数に応じて手術給付金をお支払いする以下の制度につきまして、各制度の『ご契約のしおり』の別表に記載しております手術給付金の詳細を以下の要旨で整備しました。

(ア)手術給付金のお支払いを算定するための「診療報酬点数」について、明確に把握していただけるよう記載しました。
(イ)手術給付金のお支払対象となる輸血について明記しました。
(ウ)診療報酬点数表において一連の治療過程につき手術料が1回のみ算定される手術や、手術料が1日につき算定される手術の取扱いについて記載しました。
(対象となる制度の『ご契約のしおり』該当箇所)
県民共済活き生き新こども <別表6>
県民共済活き生き1500・2000・3000 <別表6>
県民共済活き生きこども医療特約 <別表3>
県民共済活き生き女性医療特約 <別表2>
県民共済活き生き三大疾病特約 <別表2>
マイファミリー特約 <別表4>

2.支払対象となる給付金が減額される場合の取扱いについて
(ア)以下の制度につきましては、「保障開始日からその日を含めて1年以内に妊娠分娩にかかわる異常疾患を原因として、給付金の支払事由が発生した場合」は、給付金が減額されます。この場合の妊娠分娩にかかわる異常疾患の定義を各制度の『ご契約のしおり』の別表に明記しました。
(対象となる制度の『ご契約のしおり』該当箇所)
県民共済活き生き新こども  第19条、<別表12>
県民共済活き生き1500・2000・3000  第22条、<別表11>
県民共済活き生きこども医療特約  第17条、<別表4>
県民共済活き生き入院特約  第20条、<別表5>
県民共済活き生き女性医療特約  第18条、<別表4>

(イ)県民共済活き生き新こども、またはNewこどもコースから、県民共済活き生き1500・2000・3000へ自動切換契約または切換扱い契約を行った際は、「給付金が減額される場合の取扱い」の一部の適用が除外される旨を追記しました。
(対象となる制度の『ご契約のしおり』該当箇所)
県民共済活き生き1500・2000・3000  第49条


※なお、上記の整備のポイントにおいて記載しております「対象となる制度の『ご契約のしおり』該当箇所」は、『ご契約のしおり(平成30年4月版)』からの抜粋です。
この『ご契約のしおり(平成30年4月版)』は当HPでご覧いただけますので、ご参照ください。




ご契約のしおり(県民共済活き生き1500・2000・3000)