県民共済トップページ > よくあるご質問 > 共済金・給付金等について > 「日帰り手術」と「日帰り入院手術」の違いについて教えてください。

共済金・給付金等について

「日帰り手術」と「日帰り入院手術」の違いについて教えてください。

日帰り手術と日帰り入院手術の違いは入院をともなうかどうかで、具体的には手術をして《医療による入院治療が行われたか否か》《入院費(入院基本料)の支払いをしたか否か》です。

【日帰り手術】

手術を行い、医師が入院の必要を認めずにその日の内に帰宅した場合をいいます。
なお、病室等で覚醒や休養等をした場合でも入院費(入院基本料)の算定がされないときは入院とはなりません。

【日帰り入院手術】

手術を行い、医師が入院の必要を認めて病室に入院させ入院治療を行い、同一の日に退院した場合をいいます。 入院費(入院基本料)の支払いがあったか否かで入院を判断します。