県民共済トップページ > よくあるご質問 > お申込みについて > 神奈川県民共済の健全性は大丈夫ですか?

お申込みについて

神奈川県民共済の健全性は大丈夫ですか?

神奈川県民共済は消費生活協同組合法に基づいた健全な経営に努めていますので、ご安心ください。

①資産運用について
神奈川県民共済では、厚生労働省令に定められた運用方法に関する規則により、国債および地方債を中心とした安全資産で運用を行っています。

②支払余力比率について
平成27年3月末においての支払余力としては、多くの剰余金、異常危険準備金があり支払余力比率は2,500%を超す率を確保しています。 なお、この支払余力比率は消費生活協同組合法の定めにより算出した比率ですので、生命保険会社や損害保険会社のソルベンシー・マージン比率と単純に比較はできませんが、高い水準を維持しています。