県民共済トップページ > 保障ラインナップ > 県民共済活き生き3000+入院特約

主制度 県民共済活き生き3000+特約 県民共済活き生き入院特約 月々4,000円の掛金で、入院・死亡などを保障!


  • 特長1 入院1日目から保障!入院1日につき13,500円給付 ※保障期間18歳~60歳の場合。保障内容は保障年齢層により変わります。
  • 特長2 万一のときも保障!交通事故死亡1,000万円、病気死亡400万円給付 ※18歳~60歳の場合。保障内容は保障年齢層により変わります。
  • 特長3 契約するときの年齢に関係なく、掛金一律4,000円! ※保障年齢層により保障額が変わります。特約の終期(75歳の3月31日)後の月額共済掛金は主制度の3,000円のみになります。

こんなときにお役に立ちます!お支払例

診療報酬点数は手術日現在によります。

※厚生労働省「平成26年 患者調査」40歳~44歳(男性)の退院患者平均在院日数

40歳のとき、高熱と激しい咳が続いて受診したところ、肺炎と診断された。11日間の入院ののち退院した。

県民共済活き生き3000[【1】入院11日⇒病気等入院給付金:日額7,000円×11日=7万7,000円+入院特約【2】入院11日⇒病気等入院給付金:日額6,500円×11日=7万1,500円 給付金合計金額14万8,500円

※厚生労働省「平成26年 患者調査」45歳~49歳(男性)の退院患者平均在院日数

45歳のとき、食欲不振と胃痛が続き、検査を受けたところ胃ガンと診断。12日間入院し、手術を受けた。

県民共済活き生き3000[【1】入院12日⇒病気等入院給付金:日額7,000円×12日=8万4,000円]+[【2】手術(悪性腫瘍切除術)⇒手術給付金:診療報酬点数20,000点以上=20万円]+[【3】入院12日⇒病気等入院給付金日額6,500円×12日=7万8,000円]=給付金合計金額36万2,000円

※厚生労働省「平成26年 患者調査」35歳~39歳(女性)の退院患者平均在院日数

35歳のとき、乳ガンと診断された。8日間入院し、手術を受けた。

県民共済活き生き3000[【1】入院8日⇒病気等入院給付金:日額7,000円×8日=5万6,000円]+[【2】手術(乳房切除術)⇒手術給付金:診療報酬点数20,000点以上=20万円]+[【3】入院8日⇒病気等入院給付金日額6,500円×8日=5万2,000円]=給付金合計金額30万8,000円

交通事故入院・通院:当組合所定の証明書が必要です。

39歳のとき、駅改札内の階段で転んで腰椎を骨折。30日間入院後、17日の通院を経て完治した。

県民共済活き生き3000[【1】入院30日⇒交通事故入院給付金:日額7,000円×30日=21万円]+[【2】通院17日⇒交通事故通院給付金:日額1,500円×17日=2万5,500円]+[【3】入院30日⇒交通事故入院給付金:日額6,500円×30日=19万5,000円]=お支払いした給付金合計金額43万500円

県民共済活き生き3000+県民共済活き生き入院特約

月額共済掛金:4,000円

平成28年4月1日現在の保障内容

保障年齢層 第1保障年齢層 第2保障年齢層 第3保障年齢層 第4保障年齢層 第5保障年齢層
お申込みができる
年齢の範囲(被共済者)
満18歳~満59歳 満60歳~満64歳 満65歳~満69歳 満70歳~満74歳 満75歳
保障期間 18歳~60歳 60歳~65歳 65歳~70歳 70歳~75歳 75歳~80歳
入院
(日額)
1日目から
保障
日帰り入院可
病気等 13,500円 8,500円 4,500円 4,000円 2,500円
主制度7,000円
+特約6,500円
主制度5,000円
+特約3,500円
主制度2,500円
+特約2,000円
主制度2,500円
+特約1,500円
主制度2,500円のみ
1疾病124日分限度 1疾病64日分限度
不慮の事故

交通事故
13,500円 8,500円 5,000円 4,500円 3,000円
主制度7,000円
+特約6,500円
主制度5,000円
+特約3,500円
主制度3,000円
+特約2,000円
主制度3,000円
+特約1,500円
主制度3,000円のみ
1事故200日分限度
手術
日帰り手術可
病気・
不慮の事故・
交通事故
(1回につき)
20105
万円
1263
万円
1052.5
万円
631.5
万円
1万円
通院
(日額)
交通事故 1,500 - - - -
障害
障害状態の
程度に応じて
不慮の事故 (1事故通算400万円限度)
320万円~12万円
(1事故通算300万円限度)
240万円~9万円
(1事故通算150万円限度)
120万円~4.5万円
(1事故通算130万円限度)
104万円~3.9万円
(1事故通算130万円限度)
104万円~3.9万円
交通事故 (1事故通算500万円限度)
400万円~15万円
(1事故通算400万円限度)
320万円~12万円
(1事故通算200万円限度)
160万円~6万円
(1事故通算160万円限度)
128 万円~4.8万円
(1事故通算160万円限度)
128万円~4.8万円
死亡

高度
障害
病気等一般 400万円 150万円 100万円 50万円 10万円
不慮の事故 800万円 600万円 150万円 130万円 130万円
交通事故 1,000万円 800万円 200万円 160万円 160万円
先進医療給付金 500万円限度 300万円限度 200万円限度 100万円限度 100万円限度

第1~4保障年齢層の入院(日額)は主制度と特約の給付金額を合計して表示しています。

注1 75歳以降、主制度は80歳を迎えた年度の3月31日まで保障が継続されます。

注2 特約の終期(75歳の3月31日)後の月額共済掛金は主制度の3,000円のみとなります。

●手術給付金、障害給付金、先進医療給付金は本組合の支払要件に該当した場合にお支払いします。

●入院特約は、主制度の県民共済活き生き1500・2000・3000の特約となりますので、給付金は主制度に合わせてお支払いします。



イチオシ!プラン


イチオシ!プラン 主制度 県民共済活き生き3000+特約 入院特約 月々4,000円の掛金で、入院・死亡などを保障!


特長1 入院1日目から保障!入院1日につき13,500円給付 ※第1保障年齢層18歳~60歳の場合。保障内容は保障年齢層により変わります。

特長2 万一のときも保障!交通事故死亡1,000万円、病気死亡400万円給付 ※第1保障年齢層18歳~60歳の場合。保障内容は保障年齢層により変わります。

特長3 契約するときの年齢に関係なく、掛金一律4,000円! ※保障年齢層により保障額が変わります。特約の終期(75歳の3月31日)後の月額共済掛金は主制度の3,000円のみとなります。



主な保障内容平成28年4月1日現在の保障内容


特長1 入院1日目から保障!入院1日につき13,500円給付 ※第1保障年齢層18歳~60歳の場合。保障内容は保障年齢層により変わります。
特長2 万一のときも保障!交通事故死亡1,000万円、病気死亡400万円給付 ※第1保障年齢層18歳~60歳の場合。保障内容は保障年齢層により変わります。
特長3 契約するときの年齢に関係なく、掛金一律4,000円! ※保障年齢層により保障額が変わります。特約の終期(75歳の3月31日)後の月額共済掛金は主制度の3,000円のみとなります。

保障内容は保障年齢層により変わります。

 下記のタブを押すと
各保障年齢層の保障内容が表示されます。
 

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  •   県民共済活き生き3000
      +入院特約
    病気入院
    (日額)
    13,500
    手術
    (1回につき)
    20万円(最高)
    病気死亡 400万円
    交通事故死亡 1,000万円
    先進医療 500万円限度
  •   県民共済活き生き3000
      +入院特約
    病気入院
    (日額)
    8,500
    手術
    (1回につき)
    12万円(最高)
    病気死亡 150万円
    交通事故死亡 800万円
    先進医療 300万円限度
  •   県民共済活き生き3000
      +入院特約
    病気入院
    (日額)
    4,500
    手術
    (1回につき)
    10万円(最高)
    病気死亡 100万円
    交通事故死亡 200万円
    先進医療 200万円限度
  •   県民共済活き生き3000
      +入院特約
    病気入院
    (日額)
    4,000
    手術
    (1回につき)
    6万円(最高)
    病気死亡 50万円
    交通事故死亡 160万円
    先進医療 100万円限度
  •   県民共済活き生き3000
    病気入院
    (日額)
    2,500
    手術
    (1回につき)
    1万円
    病気死亡 10万円
    交通事故死亡 160万円
    先進医療 100万円限度

上記は、保障内容の一部を抜粋しています。

・第1~4保障年齢層の入院(日額)は主制度と特約の給付金額を合計して表示しています。

※75歳以降、主制度は80歳を迎えた年度の3月31日まで保障が継続されます。

※特約の終期(75歳の3月31日)後の月額共済掛金は主制度の3,000円のみとなります。

●手術給付金、先進医療給付金は本組合の支払要件に該当した場合にお支払いします。

●入院特約は、主制度の県民共済活き生き1500・2000・3000の特約となりますので、給付金は主制度に合わせてお支払いします。


給付例第1保障年齢層(保障期間18歳~60歳)の場合


40歳のとき、高熱と激しい咳が続いて受診したところ、肺炎と診断された。11日間の入院ののち退院した。

  県民共済活き生き3000
  +入院特約
病気入院11日 14万8,500円
給付金合計金額 14万8,500円

45歳のとき、食欲不振と胃痛が続き、検査を受けたところ胃ガンと診断。12日間入院し、手術を受けた。

  県民共済活き生き3000
  +入院特約
病気入院12日 16万2,000円
手術
(診療報酬点数
 20,000点以上)
20万円
給付金合計金額 36万2,000円

35歳のとき、乳ガンと診断された。
8日間入院し、手術を受けた。

  県民共済活き生き3000
  +入院特約
病気入院8日 10万8,000円
手術
(診療報酬点数
 20,000点以上)
20万円
給付金合計金額 30万8,000円

39歳のとき、駅改札内の階段で転んで腰椎を骨折。30日間の入院後、17日の通院を経て完治した。交通事故入院・通院:当組合所定の証明書が必要です。

  県民共済活き生き3000
  +入院特約
交通事故入院
30日
40万5,000円
交通事故通院
17日
2万5,500円
給付金合計金額 43万500円

※厚生労働省「平成26年 患者調査」40歳~44歳(男性)、45歳~49歳(男性)、35歳~39歳(女性)の退院患者平均在院日数

*診療報酬点数は手術日現在によります。


よくあるご質問



県民共済とは? (1)全国初神奈川県で誕生した県民共済 (2)剰余金は割戻金として返戻 (3)加入後の組合員サービスが充実


おすすめプランはこちら

  • イチオシ!プラン 入院・死亡などを保障 月額4,000円
  • 女性におすすめ 女性特有の病気に備える 月額掛金2,400円
  • お子様の保障! 0歳からお申込みOK! 月額掛金1,000円