作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

8月3日(土)~8月15日(木)
タスマニア物語
(1990年/日本/110分)

監督 降旗康男
出演 田中邦衛、薬師丸ひろ子
配給 東宝
 
INTRODUCTION
 「南極物語」「ビルマの竪琴」「子猫物語」「優駿」など数多くの話題作を製作し続けるフジテレビが、製作費20億円の巨費を投じたのが、「タスマニア物語」です。オーストラリアのタスマニア島に広がる雄大で美しい自然や、この島にしか棲息していないウォンバット、ワラビー、タスマニア・デビルなどの可愛い動物達を織り交ぜながら、父と子の心の対話を優しく描きます。
 監督は、「駅・STATION」「あ・うん」「鉄道員(ぽっぽや)」「ホタル」の名匠・降旗康男。脚本は、数々のテレビ・ドラマの秀作を贈り続けている俊英・金子成人。音楽は「となりのトトロ」「魔女の宅急便」などみずみずしいメロディで定評のある久石譲。出演は父親の栄二役に、田中邦衛。少年の心を解きほぐす直子役に、薬師丸ひろ子。ほかに、根津甚八、緒方直人などが出演します。
STORY
 小学6年生の正一が、商社に勤める父親とオーストラリアに住んでいたのは3年前。その後両親は離婚してしまった。父親を驚かせようと連絡をしないでオーストラリアに行くと、父は商社を辞めていた。
 シドニーの町で、実という少年に出会い、二人が公園で遊んでいると、自然保護運動をしている日本人女性がやってきた。彼女の話を聞くと、父はオーストラリアの南にあるタスマニア島に住んでいて、幻の動物と言われるタスマニア・タイガーを探しているとのことだった。タスマニアは<水と緑の島>と呼ばれるほど美しい島だ。正一の心は見たことのない大地への期待に大きく膨らんでいた。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.