作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

10月12日(土)~10月24日(木)
ニキータ
NIKITA(1990年/フランス/117分)

監督 リュック・ベッソン
出演 アンヌ・パリロー、
ジャン=ユーグ・アングラード
配給 日本ヘラルド映画
 
INTRODUCTION
 フランスで一大センセーションを巻き起こし、イギリスでは公開されるやいなや10日間で外国映画の興行記録を塗り替え、そしてアメリカではクリスマス公開が待ちに待たれている、まさに世界中を熱い話題で沸かせている映画「ニキータ」は、映画史上初めて登場した凶暴なる純愛映画である。
 「最後の戦い」で批評家を驚かせ、「サブウェイ」「グレート・ブルー」で若者の心をつかんだ時代の落とし子リュック・ベッソン監督は、今回は舞台を都会のアスファルト・ジャングルにおき、本来ならば男で描かれるべき非情な世界を、生存していくという本能だけで生きている粗暴な女ニキータを主役に見事に描いてみせた。ストリート・キッドが、華麗な女殺し屋に、そして愛を知った本当の女に変貌していく様をまったく新しい感覚とパワフルな映像で捕らえ、ニキータ爆弾という言葉まで生みだしたのである。
STORY
 警官3人を殺した麻薬中毒の不良娘ニキータは、無期懲役の判決を言い渡されるが、政府のための秘密警察を組織するボブにその凶暴な生存本能を評価され、秘密エージェントつまり殺し屋として生きていくことを強要される。最初は、抵抗したニキータだが、断れば死しかないことを知り、3年の月日を経て、美しい女殺し屋に変身。パリの町を舞台に、要人たちを暗殺する。しかし、恋人と呼べる真に愛する男を知った彼女は、終わりのない死の世界と決別しようともがき苦しむ。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.