作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

2月20日(土)~2月25日(木)
三婆
(1974年/日本/101分)

監督 中村登
出演 三益愛子、田中絹代
配給 東宝
 
INTRODUCTION
 金融業の社長が急死したため、本妻と妾と小姑が一つ屋根の下で暮すはめになった・・・。身寄りのない“三婆”の欲の皮のつっぱった利権問題と世にもおかしい奇妙な三角関係―そして争いの中にまきこまれる老人の元専務とちゃっかり屋の女中、その恋人などが織り成すさまざまな人生模様を笑いとペーソスで描いた大作。
STORY
 金融業社長、社長・武市浩蔵が神楽坂にある妾の駒代の家の風呂場で倒れ、生まれたままの姿で、ぽっくり死んだ。報せを受けた本妻の松子と故人の妹タキが神楽坂へ駆けつけてきた。裸一貫で“武市産業”を創った浩蔵だが、死んで借財だけが残った。その返済のために渋谷のタキの家と本宅の裏庭の一部が売却され、武市家は松子の住む家だけが残った。しかし、突然引っ越してきたタキ、料理屋を開店するまでの一ヶ月部屋を貸して欲しいと言う駒代。腹に一物を持った“三婆”が一つ屋根の下に暮らすことになった。それから“三婆”の凄まじい三つ巴の果てしない戦いが始まる。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.