作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

8月7日(土)~8月19日(木)
モンタナの風に抱かれて
THE HORSE WHISPERER(1998年/アメリカ/167分)

監督 ロバート・レッドフォード
出演 ロバート・レッドフォード、クリスティン・スコット・トーマス
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
 
INTRODUCTION
 世界中を感動の涙で包み込んだベストセラー小説を、ロバート・レッドフォード自らが映画化(製作・監督・主演)。雄大なモンタナの大自然を舞台に、愛がもたらす喜びと哀しみを詩情豊かに謳い上げた永遠のラブ・ストーリー。熾烈な争奪戦の末に映画化権を手に入れたレッドフォードは2年の歳月をこの作品のためだけに費やしたという。彼の情熱は、作品のスケールに反映されている。監督デビュー以来、比較的低予算の作品で高い評価を得てきたが、今回は製作費、出演者、スタッフのどれをとってもかつてない大規模なものになっている。
STORY
 13歳の少女グレースは乗馬中に巻き込まれた悲惨な事故により、無二の親友と片足を失い、深い絶望感に苛まれていた。一方彼女の愛馬ピルグリムは、重傷を負った事故のショックから人間に対して凶暴な敵意を示す暴れ馬になっていた。雑誌の編集長である母親は、娘の心の回復はこの馬の全快以外にないと悟り、馬の心の傷を癒す特殊な能力を持つといわれる伝説のカウボーイ、《ホース・ウィスパラー(馬に囁く人)》を捜し始める。そしてモンタナの地で馬専門のクリニックを開業する現代のホース・ウィスパラー、トム・ブッカーの存在を知り、グレースとピルグリムを連れてモンタナへと旅立った。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.