作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

8月4日(土)~8月16日(木)
あの子を探して
一個都不能少 NOT ONE LESS(1999年/中国/106分)
1999年ヴェネツィア映画祭 金獅子賞(グランプリ)

監督 チャン・イーモウ
出演 ウェイ・ミンジ、チャン・ホエクー
配給 ソニーピクチャーズ・エンタテイメント
 
STORY
 舞台は中国の小学校。ここへ、1ヶ月間学校を離れることになったカオ先生の代わりに、代用教員に指名されたウェイがやってくる。可愛いけれど、やんちゃで生意気な28人の生徒たち。「生徒が一人もやめなかったら褒賞金をあげる」というカオ先生の言葉を信じて、子供たちを懸命に見張り続けるウェイ。しかしある日、いつもウェイを困らせてばかりいた少年チャンが都会へ出稼ぎに行ってしまう。ウェイはチャンを連れ戻そうとするが、町に出るバス代すらない。子供たちは一生懸命工場で働いて、なんとか先生を送り出す。はたして、彼女はチャンを都会の喧騒のなかで見つけ出すことができるのか?
INTRODUCTION
ヴェネツィアグランプリ2度目の奇跡!10分以上のスタンディング・オベイション!
 監督は一人もプロの俳優を使うことなく、登場人物そのもののようなキャストから嘘のない本物の感情を引き出してみせている。例えばウェイを演じた13歳の少女ウェイ・ミンジは、全国で2千人以上もの候補者の中から選ばれた河北省の中学校の生徒。チャンを演じた10歳のチャン・ホエクーも河北省の小学校に通っている。また、村長もカオ先生もテレビ番組司会者も、実際に同じ職業の人々。監督は出演者全員にその状況に置かれたらどうするかを問い、彼らが答えたようにカメラの前で演じさせた。彼らの存在そのものから漂う巧まざるエモーションは、静かにじわじわと私たちの心に染み込んで、いつの間にか胸を熱くし、涙を溢れさせる。

監督は中国の巨匠チャン・イーモウ
 監督は過去、「紅いコーリャン」、「秋菊の物語」、「菊豆」によって世界の3大映画祭を制したチャン・イーモウ。強烈な色彩と情念の世界を、自らがスカウトしたコン・リーと共に描いてきた監督が一転して純朴で清らかなシンプルだけど大切な贈り物、「優しさと教育は光、光が子どもと世界を変える」というメッセージで観るものを200%優しく包んでくれる。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.