作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

10月27日(土)~11月8日(木)
ことの終わり
THE END OF THE AFFAIR  (1999年/アメリカ/101分)
イギリス・アカデミー賞・脚色賞

監督 ニール・ジョーダン
出演 レイフ・ファインズ、ジュリアン・ムーア
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
 
STORY
 戦時下のロンドンで人目を忍んで激しく愛し合う男と女。男は小説家ベンドリックス。女は美しい人妻サラ。生真面目な高級官吏の夫に尽くしながらも情熱とは無縁の生活を送ってきた彼女が、初めて熱い愛を捧げた相手がベンドリックスだった。誰にも知られることのない、ふたりだけの官能的な時間は、たとえ世界が滅びようと永遠に続くかに思われた。
 だが幸福の絶頂でサラは突然別れを告げる――「愛は終わらない」と言い残して。それから二年後ベンドリックスはサラに浮気相手"第三の男"がいるらしいことを知る。果たしてそれは何者なのか?ベンドリックスとの関係に終止符を打ったのは、その"第三の男"のせいなのか?謎を追うベンドリックスを待ち受けていたものは、あまりにも切なく純粋な愛のかたちだった。
INTRODUCTION
 原作は20世紀英国文学の巨人グレアム・グリーン。 監督はアカデミー脚本賞を受賞した『クライング・ゲーム』や『インタビュー・ウィズ・バンパイア』などでねじれた愛の行方を独特の美学で描いてきた英国映画界の名匠ニール・ジョーダン。愛の複雑なかたちがもたらす痛みと和解を、エロスの香りも濃厚に、かつ美しい魂の物語として描いた本作は、ストーリー・テラーとしてのジョーダン監督の円熟の境地を示すもの。脚色も手がけた彼は、原作のアウトラインとエッセンスを忠実に生かしながらも異なる展開を用意している。その結果、愛のために大きな代償を払うことになった主人公たちの傷ついた心が慰めを見出していく様が一層際立ち、心に染みる感動的な物語になっている。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.