作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

1月27日(土)~2月8日(木)
御法度
(1999年/邦/100分)
監督 大島渚
出演 ビートたけし、松田龍平、武田真治、 浅野忠信
配給 松竹
 
STORY
 幕末の京都。討幕へ、維新へと傾斜していく世の流れに逆らうかのように、幕府の非常警察として抗争と殺戮に明け暮れる男たち-新選組。その血気盛んな男たちの集団にある日、ひとりの美少年が入隊する。法度に背いたものには切腹を命じられるという「局中法度」や「軍中法度」の厳しい戒律の下、鉄の結束を誇っていた新選組が、その少年の妖しいまでの美貌ゆえに嫉妬と噂、憶測の渦に巻き込まれ、狂気を帯びた混乱に陥っていく…。
INTRODUCTION
 大島渚ならではの意外性と独創性に富んだ新選組
大島渚は、常にセンセーショナルな話題をふりまきつつ、国際的にも高く評価されている日本を代表する映画監督である。デビュー作「愛と希望の街」(59)では衝撃のラストシーンが問題となり2番館での封切りとなった。その後「青春残酷物語」(60)や「太陽の墓場」(60)で若者たちの圧倒的な支持を受け、第1回日本映画監督協会新人賞を受賞。本作品は、13年ぶりの新作。土方歳三にビートたけし、美青年隊士・加納惣三郎に故・松田優作の長男、松田龍平、沖田総司に武田真治、惣三郎を想う田代彪蔵に浅野忠信、近藤勇に映画監督・崔洋一の豪華キャストにくわえ、衣装デザインにオスカー受賞のワダ・エミ。世界各国に活躍の場を広げる彼女にとって日本映画にたずさわるのは10年ぶり。既存の日本時代劇の型を破ったナチュラルな時代劇をイメージしてデザインに取り組んだ。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.