作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

4月7日(土)~4月19日(木)
ナビィの恋
NABBIE'S LOVE(1999年/邦/92分)



監督 中江裕司
出演 西田尚美、村上淳、平良とみ
配給 メディア・ボックス
製作 オフィス・シロウズ
 
STORY
 奈々子25歳。都会の喧躁に疲れて久し振りに里帰りした故郷の島。祖父母・恵達おじぃとナビィおばぁは、港まで迎えに来てくれた。心からのんびりする奈々子であったが、静かなこの島にナゾの男たちが上陸する。どうやらそのひとりはナビィおばぁが60年前に引き裂かれた大恋愛の相手だったという・…。どうするナビィおばぁ?!
INTRODUCTION
 公開当時、地味ながらも口コミによる観客がジワジワと増え、結果的に大ヒットとなった作品。沖縄を舞台に、60年前の愛の誓いを今も胸の中に秘めているナビィおばぁの純愛を柱に、その孫娘・奈々子と本土から来た青年・福之助との恋、これらすべての人間関係をひろい心で見つめる恵達おじぃらの姿が描かれる。沖縄の魅力に惹き込まれた中江監督が、恋にかける想いを沖縄独自のゆるやかな空間の中にめぐらす、ほのぼのストーリー。

テーマ曲は「ピアノ・レッスン」のマイケル・ナイマン
 室内楽、管弦楽、合唱曲、オペラ、ダンス音楽、そして映画音楽と多岐にわたってその才覚をみせる。映画音楽では、「仕立て屋の恋」('89)、「髪結いの亭主」('90)、「ピアノレッスン」('93)などを担当し、いずれも印象的な美しい旋律で作品に貢献。アツイ琉球音楽愛好家だが、日本の映画音楽に関わるのは実写版は本作が初めて。もちろん琉球音楽との融合も初めての試み。沖縄のジミ・ヘンドリックスの呼び声高い、サンシン早弾きの天才、登川誠仁との競演に喜び、「沖縄に行きたいというたっての願い、沖縄文化や沖縄に住む人々への私の愛、それがついに、この映画『ナビィの恋』でかたちになりました。」と語るナイマン氏。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.