作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

5月12日(土)~5月24日(木)
ストレイト・ストーリー
THE STRAIGHT STORY(1999年/アメリカ/111分)
NY批評家協会賞主演男優賞・撮影賞
スクリーン・インターナショナル・アワード作品賞


監督 デイヴィッド・リンチ
出演 リチャード・ファーンズワース、
シシー・スペイセク、
ハリー・ディーン・スタントン
配給 コムストック
 
STORY
 73歳のアルヴィン・ストレイトが、10年来仲違いしていた兄が心臓発作で倒れたことを知り、和解するために、時速8kmのトラクターに乗って560kmの距離、6週間の旅をする。実話を基にしたシンプルな物語。
INTRODUCTION
 「これは、とてもまっすぐ(ストレイト)な物語なんだ」と監督のデイヴィッド・リンチが語るとおり、アルヴィンは、兄と会って和解する、ただそれだけのために、どんなことがあっても、ひたすらまっすぐに進み続ける。なぜならそれは、アルヴィンにとって、やり残した人生に決着をつけることであり、どうしても自力で成し遂げなければならない旅だからだ。そのまっすぐな旅が、観る者を心温まる感動へと誘う。

映画化への始まりは新聞記事だった
  1994年にNYタイムズに掲載されたアルヴィン・ストレイト氏の記事を見つけたのは、長年リンチの作品の編集を手がけ、公私にわたるパートナーでもあるメアリー・スウィーニーだった。「とてもアメリカ的な、チャーミングで心温まる話」と考えたスウィーニーは、古くからの知り合いであり、製作会社の社長であるジョン・ローチに話しをし、96年に他界したアルヴィンの家族や旅の途中で実際に出会った人々に取材をし、脚本を書き上げた。その脚本に心打たれたリンチが自ら監督することを名乗り出た。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.