作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

1月6日(土)~1月25日(木)
海の上のピアニスト
THE LEGEND OF 1900  (1999年/アメリカ・イタリア /125分)
1999年イタリア・シルヴァー・リボン賞最優秀作品賞他6部門
1999年ダヴィッド・デ・ドナテッロ賞5部門受賞
ゴールデン・グローブ賞最優秀作家賞

監督/脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ
出演 ティム・ロス、
プルート・テイラー・ヴィンス、
メラニー・ティエリー
配給 アスミック・エースエンタテインメント

 
STORY
 時代は世紀の変わり目、1900年。舞台は大西洋を果てしなく往復する豪華客船ヴァージニアン号。この船で、ある一人の伝説の男が誕生する。その名も「ナインティーン・ハンドレッド」。生まれた年にちなんで名づけられたその男は、楽譜を読まずに即興でピアノを演奏し、海の上で生まれ育ち、一度も船を降りたことがない。ある時は船上バンドの一員として、ある時は三等客船の貧しい移民たちのために、ある時は愛する音楽に身をひたすために夜半にダンスホールでピアノを弾いた。並ならぬピアノの才能は人々を魅了していくが…。
INTRODUCTION
「ニュー・シネマパラダイス」の監督による20世紀最後の感動作
 トルナトーレ監督が原作を読み、この映画について最初に話した人物は、音楽家エンニオ・モリコーネ。2人が初めて組んだのは「ニュー・シネマ・パラダイス」。それ以来、トルナトーレ監督の映画音楽はすべてモリコーネが担当。モリコーネが監督に音楽を渡すのはいつも撮影が始まる前。「音楽にはセリフの表現や身振りに影響を与えるものがあって、撮影の時、よくその音楽を流してるよ。何よりも、カメラの動きに影響を与えるんだ。」と監督は語る。また、主演を決める際には、すぐにティム・ロスを思い浮かべたそうだ。「私は彼の体を使った表現が好きだ。まるでチャーリー・チャップリンのようだ。」と監督自らティム・ロスに依頼した。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.