作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

4月6日(土)~4月18日(木)
ベニスで恋して
PANE E TULIPANI(2000年/イタリア=スイス合作/115分)
2000年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞(伊アカデミー賞)9部門
2000年シルバー・リボン賞(伊批評家協会賞) 5部門
2000年ゴールデン・グローブ賞 2部門
2000年ゴールデンCIAK賞

監督 シルヴィオ・ソルディーニ
出演 リーチャ・マリェッタ
ブルーノ・ガンツ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
 
STORY
 主婦ロザルバの家族旅行はトラブルの連発。ドライブインのトイレにピアスを落とした上に、ツアーバスが自分を置き去りに!短気な夫は連絡がつくなり「迎えに行くから一歩も動くな。迷惑なヤツだ」と怒鳴るだけ。思春期の息子ふたりは助け舟すら出してくれない。すっかり落ちこんだ彼女は、ヒッチハイクで我が家に向かうことに。ところが、コトの成り行きでたどり着いたのは独身時代からの憧れの街、ベニス。すぐに帰るつもりが、旅情にひたるうちに汽車にも乗り遅れてしまう。財布の中身も心もとなく宿にも困ったロザルバは、昨晩食事をしたトラットリアの主人フェルナンドに相談し、彼の家に一晩泊めてもらう。翌朝目を覚ますと、テーブルには美味しそうなパンの朝食と手紙が。「鍵はポストにいれてお発ちなさい。今日も一日幸せであります様に」フェルナンドの優しい言葉にロザルバの心はなごむ…。
INTRODUCTION
 オリジナルタイトルの「パンとチューリップ(PANE E TULIPANI)」は、「肉体と同様に魂も飢えによって滅びる。パンをよこせ!そしてバラの花も!」というアメリカの労働者のストライキのスローガンからとられたという。(バラがチューリップになったのは、監督の好みだそうだ。)

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.