作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

4月20日(土)~5月2日(木)
山の郵便配達
那山 那人 那狗/ POSTMEN IN THE MOUNTAINS (1999年/中国/93分)
1999年中国金鶏賞最優秀作品賞、最優秀主演男優賞
1999年モントリオール映画祭「観客賞」
2000年インド国際映画祭銀孔雀賞
北京大学生映画祭委員会 99年最優秀作品賞
上海映画批評家協会・ベストテン入選

監督 フォ・ジェンチイ
出演 トン・ルゥジュン、リィウ・イェ
配給 東宝東和
 
INTRODUCTION
 遠く離れた家族に、恋人に、便りを書く…そして返事を待つ。人々のさまざまな想いがこもる手紙は、古今東西、なくてはならない大切な伝達手段である。そして手紙を配達する人の、四季折々変わることなく、天候もいとわず集配する姿を、人々はごく当たり前の事として受け止めている。しかし、もし手紙のやり取りができなくなるとしたら…と思いを巡らす時、心と心の仲介人とも言うべき郵便配達への信頼と感謝の念に気づくのである。
 『山の郵便配達』は、父と息子、妻と母の立場を通し家族の在り方を、なによりも大切な信頼の"絆”を、悠久たる中国の大自然の中に叙情ゆたかに描き上げた。かつてわが国にもあった懐かしさにあふれた緑濃い風景、山村の生活、夏祭りの高揚、美しい山の娘との出会い…それらがしっとりと穏やかな映像に映し出され、いつしか深い感動を観客の心に呼び起こす。
STORY
 中国・湖南省西部の山間地帯。80年初頭でも交通手段がほとんどない山間部を仕事場とする初老の郵便配達は、長年の仕事を息子に引き継ぐことになった。その厳しさから、いつしか足を患い、薬の投用もままならず、郵便局長から体を心配され、退職を勧められていたのだ。集配は一日約40kmの峻険な山道を移動し、大きなリュックいっぱいの手紙の束、新聞、雑誌などを、心待ちする人々の元へ運び、新たに預る。一度の配達に2泊3日の行程をかけて、やっと家に戻る…本当に過酷な仕事なのだ。
 息子は新しい仕事のスタートを自分一人で始めたかったが、父の最後の同行を拒否できない。いつも家先で夫を送り続けてきた妻は、門出でもある今日の特別な<旅>に、息子を複雑な気持ちで送り出した。父と同行する愛犬の"次男坊”も、普段と違う気配ながらも先導を切って歩み始めた。
(本文はプレスシートより抜粋)

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.