作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

12月7日(土)~12月19日(木)
王は踊る
LE ROI DANSE.(2000年/ベルギー=フランス=ドイツ/115分)


監督 ジェラール・コルビオ
出演 ブノワ・マジメル、ボリス・テラル
配給 日本ヘラルド映画

 
INTRODUCTION
 バロック時代を輝かせた二人の男の秘められた苦悩と禁断の愛の物語。と同時に、極上のサスペンスに満ちた宮廷内の権力闘争の中で若きルイ14世が政治の実権を握り、真の権力者となる過程がダイナミックに描き出されていく。名匠ジェラール・コルビオ監督がヴェルサイユ宮殿に実際にロケし、歴史の陰に秘められたドラマを大胆に耽美的に映画化した絢爛豪華な話題作である。
 当時の宮廷貴族は幼い頃から真剣に踊りを学んでいた。ルネサンス時代までは大勢の人々が一緒になって、輪や行列を作って踊っていたが、バロック時代のフランス宮廷では、各々の踊り手が前に出て、複雑なステップを披露しなければならなかった。舞踏の達人であったルイ14世にとってはまさにここが見せ場であったわけである。フランス舞踏界ではこの頃、実に多くの新しい踊りが次々と誕生した。
STORY
 1652年、ルイ14世が14歳の年。すでに舞踊家としての評判を勝ち取っていたルイは、イタリアからきたリュリの音楽に魅せられ、リュリもまたルイにたちまち心を奪われる。やがて青年王に成長したルイは、政治の全権掌握に向けて親政を敷くと、リュリと劇作家モリエールに命じて、音楽と芝居を合わせた画期的な舞台を創作させ、大評判を呼ぶ。しかし、モリエール劇の鋭い風刺が宮廷人たちの批判を浴びるようになると、ルイは自身の権力を守るためにモリエールを切り捨ててしまう。
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.