作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

4月30日(水)~5月12日(月)
アイ・アム・サム
I AM SAM    (2001年/米/133分)


監督 ジェシー・ネルソン
出演 ショーン・ペン、ミシェル・ファイファー
配給 松竹 アスミック・エースエンタテインメント

 
INTRODUCTION
 これまでにも、親子の深い絆を感動的に描いた傑作が数多くある中で、これほどまでに、ひたむきで、ピュアで、それでいて爽やかな感動を呼ぶ映画は他にはないというほど、『I am Sam』は、見るものの心を動かさずにはいられない。障害を負っていることのハンディをありのままに受け入れ、自分なりにできることを前向きに取り組んでいくサムの姿、そして、かけがえのない娘のルーシーを、ただ純粋に愛し、慈しむサムの優しさ、また、そんなサムが他の父親と違うことに気づき、戸惑いながらも無条件に自分を愛してくれるサムを思いやるルーシー・・・。優しさと思いやりに満ちたサムとルーシーの親子の関係に、弁護士のリタをはじめ、周囲の人々は、自分にとって一番大切なものが何か気づかされる。
STORY
 7歳の知能しかもっていない父親、サム。コーヒーショップで働きながら、たった一人で娘のルーシーを育てている。楽しい仲間に囲まれて、幸福な日々を送っていたが、ルーシーが7歳を迎えると、サムは父親としての能力に欠けると判断され、ソーシャル・ワーカーによってルーシーを奪われてしまう。かけがえのないルーシーを失ったサムは、敏腕女性弁護士とともに、裁判に出ることを決意する。自分が、父親としての能力を十分持っていることを証明するために、そして、ルーシーとまた楽しく暮らすために―――。

 
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.