作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

シネマホール開場20周年記念アンコール特集 第3弾
12月17日(水)~12月22日(月)
追憶
THE WAY WE WERE   (1973年/アメリカ/118分)
アカデミー賞オリジナル作曲賞、主題歌賞

追憶
追憶1973 RASTAR PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
監督 シドニー・ポラック
出演 バーブラ・ストライサンド、ロバート・レッドフォード
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
 
INTRODUCTION
 「追憶」はたんに甘いだけのラブ・ストーリーではなく、主人公たちの生き方や思想まで追求した構成のしっかりした愛の物語である。30年代から50年代までの社会背景や政治意識まで取り入れた格調高いドラマに完成されている。
STORY
 1937年の春、ケイティーとハベルは大学の同じ創作クラスで机をならべて勉強していた。ちぢれ毛のケイティーは政治的に目覚め始めたばかりの活動家。ぎこちないながらも一生けんめい政治運動をしていた。ハベルはハンサムで成績優秀な青年。ケイティーとは反対に政治的なものには関心がなく、同じ学生のキャロル・アンと恋愛をしていた。やがて、学生たちは卒業し各方面に散っていった。卒業後、数年を経て出会い2人は結婚する。そして幸せに満ちた平和な生活が続く・・・。だが、突然まき起こったマッカーシズムの嵐により、平和な生活が崩れてしまう。同時に夫と元恋人との関係が復活する。妻は夫を愛しているがゆえに、将来の幸せを願って去っていく。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.