作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

8月25日(水)~8月30日(月)
デブラ・ウィンガーを探して
SEARCHING FOR DEBRA WINGER  (2002年/アメリカ/97分)

デブラ・ウィンガーを探して
監督 ロザンナ・アークェット
出演 ロザンナ・アークェット ほか34名の女優
配給 東京テアトル
 
INTRODUCTION
 カンヌが騒然!
今まで誰も描くことがなかったハリウッド女優たちの素顔!
それは、結婚と仕事のバランス、子育て、エイジングに悩みながら、それでも一流の女優として「映画」の仕事に携わる賢明で聡明な姿でした。第55回カンヌ映画祭特別招待作品として上映されたこの作品は、ミラ・ジョボビッチが「10000回見たい」と言ったぐらい、世界中の女性たちに勇気を与える作品として熱狂的に受け入れられた話題作です。
監督は、『グラン・ブルー』の女優ロザンナ・アークェット。
STORY
 ロザンナは悩んでいた。母であり女優であり、その両立に。
ロザンナは、『愛と青春の旅立ち』で一世を風靡し、ある日銀幕から忽然と姿を消した伝説の女優デブラ・ウィンガーに会って、聞きたかった「なぜ、女優を辞めたの?」と。その旅の過程で、ロザンナは、さまざまな女優たちに会い、うちあけ話をされる。みんな、同じように悩みながら、それぞれの生きかたを見つけ出そうとしていた。その一生懸命な姿はスクリーン上よりも、もっと存在感があり、チャーミング。大いに元気づけられたロザンナは、ついに憧れのデブラ・ウィンガーにたどりついた・・・。

出演女優たち(アルファベット順)
パトリシア・アークェット、エマニュエル・ベアール、カトリン・カートリッジ、ローラ・ダーン、ジェーン・フォンダ、テリー・ガー、ウーピー・ゴールドバーグ、メラニー・グリフィス、ダリル・ハンナ、サルマ・ハエック、ホリー・ハンター、ダイアン・レイン、ケリー・リンチ、フランシス・マクドーマンド、ジュリアナ・マルグリーズ、キアラ・マストロヤンニ、サマンサ・マシス、キャサリン・オハラ、ジュリア・オーモンド、グウィネス・パルトロウ、マーサ・プリンプトン、シャーロット・ランプリング、ヴァネッサ・レッドグレーブ、テレサ・ラッセル、メグ・ライアン、アリー・シーディ、エイドリアン・シェリー、ヒラリー・シェパード=ターナー、シャロン・ストーン、トレイシー・ウルマン、ジョベス・ウィリアムズ、デブラ・ウィンガー、アルフレ・ウッダード、ロビン・ライト・ペン

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.