作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

4月6日(水)~4月18日(月)
ラブ・アクチュアリー
LOVE ACTUALLY   (2003年/イギリス/135分)

ラブ・アクチュアリー
監督 リチャード・カーティス
出演 ヒュー・グラント、エマ・トンプソン
配給 UIP
 
INTRODUCTION
 『フォー・ウェディング』『ノッティング ヒルの恋人』『ブリジット・ジョーンズの日記』。ハリウッド映画とはひと味違うウィットに富むスタイルで、共感を呼ぶ愛の名作を送り続けてきたイギリスのスタジオ、ワーキング・タイトル。その中心的な存在である脚本家のリチャード・カーティスが、自ら初メガフォンをとり、すべての人の心を優しく包み込む<至福の愛のドラマ>を完成させた。本作『ラブ・アクチュアリー』は、私たちのすぐ身近にあるたくさんの愛のカタチを、アンサンブル形式のドラマに仕立てあげた作品。
私たちが日常的に経験する悲喜こもごもの出来事を等身大のまなざしでスケッチしながら、人を愛することの喜びと、愛によって輝く人生の素晴らしさを、心にしみるタッチで描いた珠玉の感動作だ。
STORY
 就任早々、お茶くみの秘書に恋心を抱いてしまう独身の首相。弟に恋人を取られ、南仏へ傷心旅行に出かけるミステリー作家。2年7ヵ月の間、職場の同僚を思い続けているOL。学校一の人気者に淡い恋心を抱き、モンモンと悩む11歳の少年。夫の浮気の虫が騒ぎ出したことに、気をもむ熟年の主婦。親友の新妻への思いを、ひた隠しにする新進画家。壁にぶつかって足踏みし、素直になれない自分に苛立つ人々。そんな彼らの切ないホンネが溢れ出るストーリーは、思わず「わかるわかる」とうなずいてしまう共感でいっぱい。そして、出会いのときめきがホンモノの恋に、苦しい片思いが穏やかな友情へ・・・など、姿を変えていく過程を描き出したドラマには、思わず微笑みがこぼれてくる優しさがたくさん詰まっている。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.