作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

6月1日(水)~6月13日(月)
カレンダー・ガールズ
CALENDAR GIRLS (2003年/イギリス/108分)

カレンダー・ガールズ
監督 ナイジェル・コール
出演 ヘレン・ミレン、ジュリー・ウォルターズ
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
 
INTRODUCTION
 1999年に発売され、30万部ものセールスを記録した、世界初の《婦人会ヌード・カレンダー》―――この驚くべき実話を基に、勇敢にしてキュートな主婦たちの《心の冒険》を描く感動のドラマが誕生した。 
 この映画のモデルになったのはイギリスのヨークシャーに住むトリシア・スチュワートとアンジェラ・ベイカーである。彼女たちが所属するライルストーン地区女性連盟がヌード・カレンダーを発表したのは1999年4月のこと。2000年のカレンダーとして、女性連盟のメンバーたちのヌード写真を採用したのだ。
 発売された時、このニュースはイギリスのあらゆるメディアで取り上げられた。そして、映画化の話が持ち上がった。最初は映画化にやや抵抗を感じていたアンジェラだが、白血病の基金に寄付するための素晴らしい機会と考え、この映画化にゴーサインを出した。
 最終的には、アンジェラやトリシア、実際にカレンダーの写真を撮ったテリー・ローガンらの協力を得て映画化が実現した。監督のナイジェル・コールはモデルになった人物たちの印象をこう語る。「彼女たちは僕が想像していた通りの人物だった。とてもいきいきしていて、ぜんぜん、保守的でも、退屈でもなかった。彼女たちの物語は、人々の心を温かくしてくれるものがあると思ったんだよ」。
 モデルになった人物と製作者たちの厚い信頼関係に支えられることで、このヒューマンな感動作が誕生したのだ。
STORY
 アニーは最愛の夫ジョンを白血病で失い、失意にくれる日々を送っている。そんなアニーを励ますため、長年の親友クリスは、毎年恒例の婦人会のカレンダーの売り上げでジョンのいた病院への寄付金集めをしようと提案する。これまでのカレンダーは、橋や教会といった無難で保守的なモチーフを選んできたが、そのわずかな収益では寄付など及びもつかない。そこで、婦人会のお堅いイメージをひっくり返す大胆なアイディアが生まれる。自分たち自身がジャムやケーキを作っている日常の姿を、カレンダーにしてみたらどうだろう。ただし、モデルは全員ヌードで…!

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.