作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

11月16日(水)~11月28日(月)
火火(ひび)
(04年/日本/114分)
火火
監督 高橋伴明
出演 田中裕子、窪塚俊介、岸部一徳
配給 ゼアリズエンタープライズ
 
INTRODUCTION
 独自の古代穴窯による信楽自然釉を成功させて陶芸界に新風を吹き込む女性陶芸家であり、また息子・賢一の発病をきっかけに骨髄バンク運動を始め、全国の白血病患者を勇気づけ続ける女性としても名高い神山清子(こうやまきよこ)。映画「火火」は、実在するひとりの女性の、芸術家として、母として女として火のように生きる姿を描いた、実話に基づく人間賛歌、命の賛歌である。
STORY
 滋賀県の焼物の里、信楽町に暮らす陶芸家の夫婦に破局が訪れた。作風の違いなどから衝突を重ねてきた夫の学が、若い愛人と出奔。残された神山清子は、長女久美子と長男賢一を女手ひとつで育て上げると心に決め、そのためにも、そして陶芸家としての意地からも長年の夢である独自の古代穴窯による信楽自然釉をなんとしても成功させたいと執念を燃やす。女の意地もあった。数年のち。清子は女性陶芸家の先駆者として押しも押されぬ存在となる。そんな中、賢一が突然倒れた。医師の診断は白血病だった。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.