作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

5月10日(水)~ 5月22日(月)
海を飛ぶ夢
The Sea Inside (2004年/スペイン・仏/125分)

海を飛ぶ夢
監督 アレハンドロ・アメナーバル
原作 ラモン・サンペドロ
出演 ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ、ロラ・ドゥエニャス
配給 東宝東和
 
INTRODUCTION
 2004年のベネチア映画祭で絶賛の拍手を浴び、審査員特別賞、主演男優賞、ヤング・シネマ賞(外国語映画賞)の3賞を受賞。『アザーズ』で世界的な巨匠の座に就いたアレハンドロ・アメナーバル監督が、本国スペインに戻って作り上げた。ラモン・サンペドロの手記「LETTERS FROM HELL」を映画化した本作は四肢麻痺の障害を負った主人公が、魂の解放を求めて繰り広げる闘いを描いた真実のドラマ。主人公ラモンに扮したハビエル・バルデムの圧倒的な名演によって浮かび上がる生と死、愛と救済のテーマが、見る者の心に深くしみわたる珠玉の感動作である。
STORY
 ラモン・サンペドロは25歳の夏、海へダイブして海底で頭を強打し、首から下が付随の身となってしまう。それ以来、実家のベットの上だけが、ラモンの生きる世界となった。事故から26年目を迎えつねにひとつの疑問が渦巻いていた。「自分はなんのために生きるのか?」そして、ラモンはひとつの結論に達する。自らの選択によって人生に終止符を打つことが、自分に終止符を打つことが、自分にとって最も尊厳のある生き方ではないか、と。

(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.