作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

8月9日(水)~8月21日(月)
マザー・テレサ
MOTHER TERESA (2003年/伊・英/116分)
マザー・テレサ
監督 ファブリッツィオ・コスタ
出演 オリビア・ハッセー、セバスティアーノ・ソマ
配給 東芝エンタテインメント
 
INTRODUCTION

 「私は最も貧しい人々のそばにいたい。」白に青い線の入った簡素なサリーに身を包んだ彼女は、ただその思いだけを胸に、波乱に富む87年の生涯を生き抜いた。彼女の名は、マザー・テレサ。小さな身体に秘めた鋼のように強い意志と、海のように深い愛の力で、不可能を可能にする数々の奇跡を成し遂げた女性。その真実の物語が、いま、スクリーンで新たな感動を呼び起こす。

STORY

 カルカッタの恵まれたカトリック・スクールで教鞭をとる生活を長年続けたのち、聖職剥奪の危機に直面しながら、修道院の外に飛び出していったマザー・テレサ。親を失った子供たち、ハンセン病患者、路上で死を待つだけの老人たち。その苦しみの中に神の姿を見出した彼女は、貧困にあえぎ、飢えにさいなまれる人々と共に暮らし、彼らの心に希望の灯をともす活動を始める。その行く手に立ちはだかるさまざまな困難。教会からの非難、地元住民の反発、役所の圧力、寄付金と養子縁組をめぐる疑惑。しかし、自らが神の手に動かされていると信じるマザー・テレサは、ひとつひとつの問題に真正面から取り組み、忍耐と努力を重ねながら、熱い思いで世界を変えていく。


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.