作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

9月6日(水) ~10月2日(月)
ALWAYS三丁目の夕日
(2005年/日本/133分)
日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀監督賞ほか10部門
毎日映画コンクール撮影賞・美術賞ほか多数
ALWAYS三丁目の夕日
c2005「ALWAYS三丁目の夕日」製作委員会
監督 山崎 貴
出演 吉岡 秀隆、堤 真一、小雪
配給 東宝
 
INTRODUCTION

 昭和33年。今ほど便利でも、裕福でもなかったけれど、人々は、来るべき21世紀を夢見ながら、ひたすら前に突き進んで生きていました。この年着工された東京タワーは、人々の夢と希望の象徴となり、着々と天に向かって伸び続けます。『ALWAYS 三丁目の夕日』は、そんなタワーを背景に個性豊かな面々が織り成す、感動と希望の物語です。

STORY

 昭和33年―東京タワーが完成するこの年―東京下町の夕日町三丁目には、個性豊かな住民たちが暮らしていました。ある春の日のこと、短気だけれど家族思いの父親とやさしい母親、やんちゃな小学生の息子が暮らす自動車修理工場鈴木家にテレビがやってくる。その日はちょうど力道山の試合の日!三丁目の人々が総出で鈴木家に詰めかけ、お祭り騒ぎが繰り広げられます。


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.