作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

4月4日(水)~4月16日(月)
家の鍵
 LE CHIAVI DI CASA(2004年/伊/111分)
 
家の鍵
 
監督 ジャンニ・アメリオ
出演 キム・ロッシ・スチュアート、アンドレア・ロッシ
配給 ザジフィルムズ
 
INTRODUCTION

 イタリア映画界の名匠ジャンニ・アメリオ監督作『家の鍵』。親と子の絆を繊細に描き、第61回ヴェネチア国際映画祭(2004)で高い評価を受け、三部門の賞を受賞。イタリア本国では、65万人を超す動員を記録して大ヒット。その後も米・アカデミー賞外国語映画賞のイタリア代表作品に選出された。『輝ける青春』に続くイタリア映画の新たな名作の誕生である。

STORY

 若き日、出産で恋人を失った衝撃から、生まれてきた我が子も手放してしまった父親ジャンニ。15年の空白を経て、障害を持ったその息子パオロと初めて出会った彼は、パオロをミュンヘンからベルリンのリハビリ施設に送り届けることになった。初めて息子と向き合い、戸惑いを隠せないジャンニ。明るく振舞ってはいるが、心に寂しさを湛えたパオロ。重い障害を持つ娘を介護する穏やかな女性ニコールとの出会いを経て、二人はぎこちなくも、少しずつ心を通い合わせて行くのだが…。


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.