作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

5月9日(水)~5月21日(月)
ナイロビの蜂
The Constant Gardener (2005年/英/128分)
 
ナイロビの蜂
c2005 Focus Features,LLC
監督 フェルナンド・メイレレス
出演 レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
 
INTRODUCTION

 『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督の待望の最新作『ナイロビの蜂』は、生涯忘れることのできない愛の傑作として、世界中のマスコミから最大級の賛辞が贈られた。原作は冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの最高傑作『ナイロビの蜂』。妻の死に隠された世界的陰謀を追い、雄大なアフリカの大地を巡る主人公の心の旅路を、メイレレスは圧倒的な映像美で描き出す。

STORY

 アフリカの太陽のように情熱的な若妻テッサと、イギリスの庭園のように秩序正しい外交官の夫ジャスティン。全く違う性格だからこそ惹かれあった2人は、夫の駐在先のナイロビで暮らしていた。しかし、ある日突然、妻テッサの死の知らせが届く。警察はよくある殺人事件と断定し処理しようとするが、疑念にかられたジャスティンは、妻の死の真相を独自に調べ始める。そして、アフリカで横行する薬物実験、官僚と大手製薬会社との癒着。彼女が生前暴こうとしていた世界的陰謀を知る。命の危険にさらされながら、テッサの想いを引き継ぐジャスティン。やがて彼がたどり着いたのは、恐るべき真相と、悲しいほどに深く美しい妻の愛だった…。


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.