作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

8月15日(水)~8月27日(月)
薬指の標本
 (2005年/仏/100分)
 
薬指の標本
監督 ディアーヌ・ベルトラン
出演 オルガ・キュリレンコ、マルク・バルベ
配給 エレファント・ピクチャー
 
INTRODUCTION

 芥川賞作家・小川洋子原作「薬指の標本」。人々が“自分から遠ざけたいもの”を標本にするために訪れるある標本室。圧倒的な静寂とフェティシズムに溢れた小川洋子の世界をフランス人監督ディアーヌ・ベルトランが完全映画化。

STORY

 この物語は、働いている工場での不慮の事故で薬指の先端を失ってしまい、その不幸な出来事をきっかけにイリスがそれまで送ってきた生活のバランスを崩すことから始まる。かつての生活と新しい生活。そこにはどうしても埋めなければならない溝が生じ、新しい未来への道を選び取ることへのきっかけとなっていく。そしてさらに標本技術士との出会いが、イリスが新しい世界に足を踏み入れる決定的なきっかけとなる。あまりにも密やかな愛の物語。イリスは不思議な雰囲気をたたえた標本技術士に惹かれ、新しい世界に足を踏み入れた。『薬指の標本』は、人間の底の知れない欲望を、あまりにもひそやかで奇妙な2人の愛を通して描き出す。


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.