作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

12月19日 (水) ~12月26日(水)
合唱ができるまで
Les Metamorphoses du Choeur (2004年/仏/98分)
 
合唱ができるまで
c Les Films d'lci-Yumi Production-CNDP-2003 France
監督 マリー=クロード・トレユ
出演 クレール・マルシャンとパリ13区立モーリス・ラヴェル音楽院合唱団
配給 バップロングライド
 
INTRODUCTION

 “歌いたい!”アマチュア合唱団の強い気持ちが共鳴を呼ぶ、心に響く音楽ドキュメンタリーがここに誕生!『合唱ができるまで』で最も印象深いのは、歌うことが喜びという、シンプルでひたむきな思いの合唱団員たちの姿である。“歌いたい!”という強い気持ちが、いきいきとした表情となってスクリーンから溢れ出している。マリー=クロード・トレユ監督は、本来、映像では表現する事が困難な“合唱ができるまで”の奥深い世界を、丁寧かつ力強いカメラワーク、巧みな編集で描き切ることに成功した。

STORY

 パリ13区。週に1度、総勢100名のモーリス・ラヴェル音楽院に所属するアマチュア合唱団のメンバーたちが、女性指揮者クレール・マルシャンのもとに集まる。目標は、近づいてきた教会でのミサ・コンサート。繰り返される練習の中で、ひとりひとりの歌声が旋律を奏で、やがてひとつのハーモニーとなり、“音楽”へと昇華されていく。そしてオーケストラを迎えたリハーサルが映し出され、緊張のステージを迎えるまでの過程を通し、アマチュア合唱団ならではの努力や苦労しながらも成長していく姿が丹念に綴られる。


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.