作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

2月6日(水)~2月18日(月)
善き人のためのソナタ
DAS LEBEN DER ANDEREN (2006年/独/138分)
 
善き人のためのソナタ
監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演 ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲデック
配給 アルバトロス・フィルム
 
INTRODUCTION

 『善き人のためのソナタ』は壁が崩壊する5年前の東ドイツを舞台に、その残忍さ、非情さにおいてナチス時代のゲシュタポにも比較されるシュタージという強大な監視システムに初めてメスを入れ、一党独裁の恐怖統治内部のおぞましい腐敗と愚劣な為政者たちによって翻弄される芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした見事なヒューマンドラマであり、哀切極まりないラブ・ストーリーである。

STORY

 1984年、東西冷戦下の東ベルリン。国家保安省(シュタージ)局員のヴィースラーは、劇作家のドライマンと舞台女優である恋人のクリスタが反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。成功すれば出世が待っていた。しかし予期していなかったのは、彼らの世界に近づくことで監視する側である自分自身が変えられてしまうということだった。国家を信じ忠実に仕えてきたヴィースラーだったが、いつの間にか反体制のはずのドライマンとクリスタの自由な思想、音楽、文学、生活、そして愛に影響を受け、今まで知ることのなかった新しい人生に目覚めていく。ふたりの男女を通じて、あの壁の向こう側へと世界が開かれていくのだった…。


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.