作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

3月5日(水)~3月17日(月)
ボルベール<帰郷>
(2006年/スペイン/120分)
 
ボルベール<帰郷>
 
監督 ペドロ・アルモドバル
出演 ぺネロペ・クルス、カルメン・マウラ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
 
INTRODUCTION

 『オール・アバウト・マイ・マザー』でアカデミー賞最優秀外国語映画賞、『トーク・トゥ・ハー』で同賞最優秀脚本賞を受賞、今最も自由で独立した映画監督とも言われるペドロ・アルモドバル。故郷ラ・マンチャを舞台に、何があっても尽きることのない母の愛に見守られて、力強く生き抜く女たちを描いたのだ。カンヌ国際映画祭最優秀脚本賞を皮切りに、名誉ある賞を続々と受賞。今までの作品とはひと味違う、一段と深みを増した新しい感動で、世界を温かく包んでいる。

STORY

 10代の頃、ライムンダは母を拒んでいた。わかり合えないまま、母は火事で亡くなってしまった。そして15歳の娘を持つ母となったライムンダは、「死んだはずの母の姿を見た」という噂を耳にする。母はあの世から帰って来たのか?それとも幽霊?かつて心を閉ざした母に、今ならすべてを打ち明けられる-。孤独な少女のように、母の愛を求めるライムンダ。しかし、遂に彼女の前に現れた母には、もっと衝撃的な秘密があった・・・・・。  


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.