作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

4月16日(水)~4月28日(月)
チャーリーとパパの飛行機
L′avion (2005年/仏/100分)
 
チャーリーとパパの飛行機
2005 FIDELITE FILMS-AKKORD FILM PRODUKTION-FRANCE 3 CINEMA-PATHE DISTRIBUTION
監督 セドリック・カーン
出演 イザベル・カレ、ヴァンサン・ランドン
配給 ワイズポリシー
 
INTRODUCTION

 この物語は、大好きな父親を失って、その死を受け入れることができない少年が、遺された飛行機に願いをこめることで奇跡が起こるという心温まるファンタジー作品。不思議な飛行機は、主人公チャーリーとともに、見る者誰をもスリルたっぷりの冒険に連れて行ってくれるだろう。また本作は、喪失と冒険を通して成長していく子供の姿を描く一方で、愛する人を失った母親が次第に癒され、母と子の絆も強くなっていくという家族再生の物語にもなっている。大切なのは、夢を信じること――『チャーリーとパパの飛行機』は、子供だったころの純真な心を忘れかけた大人たちに向かって、やさしく語りかけてくれる。

STORY

 チャーリーがパパからもらったクリスマスプレゼントは、真っ白な飛行機。パイロットのパパは、手作りのプレゼントをしようと密かに準備していたのだが、本当は自転車が欲しかったチャーリーは、もらった飛行機にあまり興味が持てない。ところが数日後、パパは不慮の事故に遭って帰らぬ人となってしまった。突然の死に悲しみにくれるママと、大好きだったパパがいなくなったことが信じられないチャーリー。ある日、彼がパパのラストプレゼントを抱きしめると不思議なことが起こる。飛行機はまるで生きているかのように動き出し、空を飛んだのだ!この飛行機に乗って、パパともう一度会って伝えたいことがある……そう願うチャーリーを、飛行機の秘密を探ろうとする大人たちが追ってくる。果たして、飛行機はチャーリーをパパの元に連れて行ってくれるのだろうか?


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.