作品紹介 もっと詳しく知りたい かながわ県民共済

5月28日(水)~6月9日(月)
ドリームガールズ
DREAMGIRLS (2006年/米/130分)
 
ドリームガールズ
アカデミー賞助演女優賞
監督 ビル・コンドン
出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ
配給 パラマウントジャパン
 
 INTRODUCTION

1981年12月20日、NYのブロードウェイにあるインペリアル・シアターでオープニングを迎え、毎夜、スタンディング・オベーションによる喝采を浴びたマイケル・ベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」。ブロードウェイ・ミュージカル史上燦然と輝くこのショーは、4年間に渡り1522回の公演を記録、その後、全米各地や日本を含む世界各国で上演され、82年にはトニー賞の13部門ノミネート、6部門受賞となる快挙を成し遂げた。そして2007年、この傑作ミュージカルが遂にスクリーンに甦る!!ミュージカルというジャンルを超え、まさに最高のパフォーマンスと普遍的なドラマが完璧に融合した、エンターテインメントの真髄がここにある。

 STORY

60年代から70年代のモータウン・サウンド隆盛期を背景に、仲の良い3人の友人同士で結成した女性ボーカル・グループ“ドリーメッツ”が、時代を代表するスーパースター“ザ・ドリームズ”になるまでのサクセス・ストーリー。しかし、その輝くショー・ビジネス界の裏側には、様々な確執、裏切り、挫折があった。ブラック・ミュージックが白人文化に多大な影響を与え始める風潮と共に、より大きな成功を手にするために時代の変化を受け入れなければならないことで生じる矛盾。夢をつかんではじめて知る失った何か――栄光と挫折、喝采と中傷、女の友情と男の野望、そして愛――全ての登場人物の運命が絡み合い、興奮と共に胸に迫る感動のラストを迎える。


(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.