作品紹介 もっと詳しく知りたい

かながわ県民共済

 

アウェイ・フロム・ハー 君を想う

(C)2006 The Film Farm/Foundry Films/pulling focus pictures Inc


アウェイ・フロム・ハー 君を想う


2006/カナダ/ヘキサゴン・ピクチャーズアニープラネット配給/110分

監督: サラ・ポーリー
出演: ジュリー・クリスティ、ゴードン・ピンセント、オリンピア・デュカキス
INTRODUCTION

ゴールデン・グローブ主演女優賞を受賞し、アカデミー賞の主演女優賞、脚色賞の2部門にノミネートされた、美しくも切ない愛の物語。
『スウィートヒアアフター』や『死ぬまでにしたい10のこと』などで注目され、“過去10年間でカナダが生んだもっとも偉大な役者のひとり”と評価される女優サラ・ポーリー。彼女の長編デビュー作『アウェイ・フロム・ハー君を想う』は、アリス・マンローの短編「クマが山を越えてきた」を自ら脚色し、メガホンをとった大人のラブストーリーだ。
結婚生活44年目となるフィオーナとグラントを中心に展開するのは、記憶と夫婦生活を軸にした美しくも切ない愛の物語。大学教授とその教え子だったインテリ夫婦が突然、予期しない事態に見舞われるところからドラマはスタートする。陽気で美しい妻フィオーナの物忘れが次第に激しくなり、やがて医師からアルツハイマーと診断され、老人介護施設への入所を決断する。

 

シネマホールトップページに戻る 県民共済トップページに戻る 閉じる
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.