作品紹介 もっと詳しく知りたい

かながわ県民共済

 

扉をたたく人

(C)2007 Visitor Holdings,LLC All Rights Reserved


扉をたたく人
the Visitor

2008年ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞スポットライト賞受賞
2009年インディペンデント・スピリット・アワード最優秀監督賞受賞

2007/米/ロングライド配給/104分

監督: トム・マッカーシー
出演: リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス
INTRODUCTION

愛する妻に先立たれ、コネティカットで孤独に暮らす大学教授のウォルター。ある日、久しぶりにニューヨークにある別宅の扉を開けると、そこには見知らぬ若い移民のカップルが住んでいた。それがウォルターとシリア出身のジャンベ奏者タレクとの出会いだった。
2001年9月11日に起きたテロ以降、アメリカは移民希望者や不法滞在者に対して厳しい措置を取るようになった。不寛容な空気が増し、その扉はかたく閉ざされてしまったかのようだ。冒頭のシーンでの頑なウォルターは、その象徴に見える。しかし、彼は文化も年齢も職業も異なる人たちとの出会いによって、奥底に眠っていた人間らしさを取り戻し、ふたたび生きる意味を見出す。それは、彼の心の扉をたたく他者からの思いやりであり、たたかれた扉を開くほんの少しの勇気だった。これこそが人と人をつなぎ、人生の扉を開く鍵なのだということをこの映画は私たちに思い出させてくれる。

 

シネマホールトップページに戻る 県民共済トップページに戻る 閉じる
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.