作品紹介 もっと詳しく知りたい

かながわ県民共済

 

ココ・シャネル

(C)2008 ALCHEMY / PIX ALL RIGHTS RESERVED.


ココ・シャネル
COCO CHANEL

2008/米・伊・仏/ピックス配給/138分

監督: クリスチャン・デュゲイ
出演: シャーリー・マクレーン、バルボラ・ボブローヴァ
INTRODUCTION

世界で最も有名なブランドのひとつである「シャネル」。そのスタートは、ひとりの女性の孤独と情熱からだった。その女性の名は、「ガブリエル・“ココ”・シャネル」。修道院で孤児として育ちながらも、酒場の歌手、帽子デザイナー、そしてファッション界を牽引するデザイナーとしてキャリアアップしていったココ。彼女の“スタイル”はいまなお、すべての女性の憧れである。それは、彼女が発表した数々のファッションアイテムのみならず、現代にも通じる、潔いココの生き方や言葉に共感することにほかならない。なぜ人々はシャネルに心惹かれるのか?多くのことが語られながらも、現実と虚構の間で揺れ動く、ココ・シャネル像。彼女の本当の姿を映し出した真実の物語が、ここに誕生した!
1954年のココを演じるのは、シャーリー・マクレーン。まるでココが乗り移ったような強さと品格をみなぎらせファッション界に復活をとげたココをスクリーンに甦らせる。

 

シネマホールトップページに戻る 県民共済トップページに戻る 閉じる
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.