作品紹介 もっと詳しく知りたい

かながわ県民共済

 

ディア・ドクター

(C)2009『Dear Doctor』製作委員会


ディア・ドクター
Dear Doctor

2008/日/エンジンフィルムアスミックエース配給/127分

監督: 西川美和
出演: 笑福亭鶴瓶・瑛太
INTRODUCTION

遡ること2ヵ月前。医大を卒業したての研修医・相馬がこの村に赴任した。相馬は田舎の医療に戸惑いながらも、村中の人々から“神さま仏さま”よりも頼りにされている伊野の働きぶりにやがて共感を覚えるようになっていく。あるとき、かづ子という村の未亡人が倒れた。彼女は、自分の体がもう大分良くないと気づいている。やがてかづ子の嘘を伊野が引き受けたとき、伊野自身がひた隠しにしてきたある嘘も浮かび上がってくる。ずっと言えずにいた、一つの嘘が-。
主演は、笑福亭鶴瓶。圧倒的な存在感をもって観客を一気に巻き込んでいく。物語にさらに奥行きをもたらすのは、映画やドラマに活躍がつづく瑛太。この二人を囲んで余貴美子、香川照之、八千草薫ら屈指の演技派たちが集い、小さな村で起きた大事件の顛末が思いもかけないラストに向かって突き進む。
原作・脚本・監督のすべてを手がけたのは、異例のロングランを記録した前作『ゆれる』で数々の映画賞を受賞した西川美和。深い心理描写と強烈な物語の力で映画界を驚かせた若き本格派による、文字どおり待望の長編3作目だ。今回もまた自身の手による脚本で、人間の可笑しさ、愚かさ、哀しさ、愛しさに深く寄り添い、見終わった後何とも温かな気持ちが残る極上の人間ドラマを撮り上げた。

 

シネマホールトップページに戻る 県民共済トップページに戻る 閉じる
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.