作品紹介 もっと詳しく知りたい

かながわ県民共済

 

HACHI 約束の犬
Hachiko:A Dogs story

(C)Hachiko,LLC

2008/米/松竹配給/93分

監督: ラッセ・ハルストレム
出演: リチャード・ギア、ジョ-ン・アレン
INTRODUCTION

東京・渋谷駅。喧騒の中、今も静かに主人を待ち続けている一匹の犬の銅像があります。今から80年ほど前、“ハチ”という名の秋田犬がいました。毎日、仕事から帰ってくる主人を渋谷駅まで迎えに行き、主人が亡くなった後も、ずっと駅で待ち続けた犬。雨の日も、雪の日も、愛する人をひたすら「待つ」ハチのけなげな姿が、観る者の胸を締め付けます。ハチが教えてくれるのは、見返りも報酬も求めない、無償の愛と信頼の美しさと温かさ。それは、明日すらも見えない不安に満ちたこの世界に生きる私たちに、今まさに見失いかけている大切なことを教えてくれるのです。その感動の実話に心を揺さぶられたのは、日本人だけではありませんでした。日系アメリカ人三世のプロデューサー、ヴィッキー・シゲクニ・ウォンは、この犬と人間の美しい絆の物語をハリウッドで映画化し、世界中に広めたいと考えました。その夢は、これ以上ないほどの素晴らしい形で実現しました。脚本を読んで涙が止まらなかったと言うリチャード・ギアが、出演を引き受けるばかりか、製作にも加わることになったのです。ついに2009年、ハチ公は海を越え、『HACHI約束の犬』として新たな命を吹き込まれたのです。

 

シネマホールトップページに戻る 県民共済トップページに戻る 閉じる
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.