作品紹介 もっと詳しく知りたい

かながわ県民共済

 

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~

(C)2009フジテレビジョン パパドウ 新潮社 日本映画衛星放送


ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~

2009/日/東宝配給/114分 PG12

監督: 根岸吉太郎
出演: 松たか子、浅野忠信
INTRODUCTION

破滅を志向する生き方の中で数々の傑作を書き続け、39年の短い生涯を駆け抜けた太宰治(1909~1948)。生誕100年を迎える本年(2009年)、太宰文学の魅力に改めて注目が集まっています。「人間失格」が与える自虐的で暗いというイメージだけで捉えられがちな太宰ですが、実は細やかな心理描写とユーモア溢れる表現で男女の様々な「愛」の形を描いた小説家でもあります。その代表作が「ヴィヨンの妻」です。「男には、不幸だけがあるのです。 いつも恐怖と、戦ってばかりいるのです。」と弱々しいことを言い苦悩する夫・大谷と、そんな夫をやわらかに受け止め、しなやかに逞しく生きていく妻・佐知の愛の物語。
妻・佐知役に松たか子。夫・大谷役に浅野忠信。監督は、国内外で高い評価を得ている名匠・根岸吉太郎。太宰が描く「愛」の形を完全映画化するために、これ以上が考えられない贅沢なキャスト・スタッフが集結しました。 

シネマホールトップページに戻る 県民共済トップページに戻る 閉じる
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.