作品紹介 もっと詳しく知りたい

かながわ県民共済

英国王のスピーチ  THE KING’S SPEECH

(C)2010 See-Saw Films. All rights reserved.

英国王のスピーチ  THE KING’S SPEECH

第83回アカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞受賞

2010/英・オーストラリア/ギャガ配給/118分

監督: トム・フーパー
出演: コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ
INTRODUCTION
 英国史上、もっとも内気な国王ジョージ6世。バッキンガム宮殿に隠された、感動の実話。
 ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。兄のエドワードが、王室が認めない愛のために王冠を捨てたことから、予期せぬ座についたのだ。しかも彼には、吃音(きつおん)という悩みがあった。スピーチで始まり、スピーチで終わる公務の数々に、いったいどう対処すればいいのか?王は何人もの言語聴覚士の治療を受けるが、一向に改善しない。心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家、ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ。堅く閉ざした心に原因があると気付いたライオネルは、ユニークな治療法で王の心を解きほぐしていく。折しも第二次世界大戦が始まり、ヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。ライオネルの友情と妻の愛情に支えられ、王は国民の心をひとつにするべく、渾身のスピーチに挑むのだが―。

 

シネマホールトップページに戻る 県民共済トップページに戻る 閉じる
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.