作品紹介 もっと詳しく知りたい

かながわ県民共済

ジュリエットからの手紙 Letters to Juliet

(C)2010 Summit Entertainment,LLC,All Rights Reserved

ジュリエットからの手紙 Letters to Juliet

2010/米/ショウゲート配給/105分

監督: ゲイリー・ウィニック
出演: アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン
INTRODUCTION
 ある日、ロンドンに暮らすクレアのもとに1通の手紙が届く。それは50年前に、クレアがジュリエットの生家に送った恋の悩みへの返事だった。かつて、クレアはイタリアで出逢ったロレンツォと恋に落ちていたが、彼との愛を貫けず、その苦しい胸の内を“ジュリエット・レター”に綴っていたのだ。長い時を経て、思いがけずに届いた手紙に背中を押され、クレアは懐かしいロレンツオとの再会を決意し、イタリアへ向かう。返事を書いた“ジュリエットの秘書”はソフィ。そしてヴェローナから、クレアとソフィの初恋の人を探す旅が始まった。
 不朽の名作「ロミオとジュリエット」の舞台となったイタリア、ヴェローナ。この地には、物語のモデルとなったヒロイン、ジュリエットの生家があり、永遠の愛を貫いたジュリエット宛に、恋の悩みを綴った手紙が、今なお世界中から年間5000通も届く。そして、その“ジュリエット・レター”1通ずつに“ジュリエットの秘書”と呼ばれる女性たちが返事を書いている。彼女たちが交わす手紙のなかには、信じられないような美しい愛の物語が隠れていた-。
 「ロミオとジュリエット」の物語はまだ終わっていなかった-事実から生まれた至福の感動作。

 

シネマホールトップページに戻る 県民共済トップページに戻る 閉じる
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.