作品紹介 もっと詳しく知りたい

かながわ県民共済

ツレがうつになりまして。

ツレがうつになりまして。

2011/日/東映配給/121分

監督: 佐々部清
原作: 細川貂々「ツレがうつになりまして」(幻冬舎文庫)
出演: 宮﨑あおい、堺雅人
INTRODUCTION
 著者自身の実体験を描いた細川貂々(ほそかわてんてん)さんのベストセラーコミックエッセイ「ツレがうつになりまして。」(幻冬舎文庫)が待望の映画化!
 ともすれば暗くなりがちなうつ病という題材を明るくコミカルに綴った原作の良さをそのまま映画に取り入れ、型にはまらない夫婦のあり方をユーモアたっぷりに描いています。
 “ハルさん”と“ツレ”夫婦の<がんばらない!>過ごし方には、平凡な毎日からささやかな幸せを感じるヒントがたくさんつまっています。それは、ふたりのように今現在うつ病と闘っている人はもちろん、仕事に追われる日々を送っている人、将来に不安を抱えている人……様々な悩みを抱えているすべての日本人を元気にしてくれるはずです。
 原作に惚れ込みメガホンを取ったのは、日本アカデミー賞に輝く『陽はまた昇る』『半落ち』の佐々部清監督。宮﨑あおい×堺雅人を始めとする魅力的なキャストたちと、日本人の生き方や家族のあり方など人間ドラマを丁寧に描き出すことに長けた佐々部監督によって、実話をもとにしたある一組の夫婦の物語は、珠玉のラブストーリーとしてスクリーンに誕生します。

 

シネマホールトップページに戻る 県民共済トップページに戻る 閉じる
(c) ,Kanagawa Kenmin Kyosai. All rights reserved.