シネマホール > 上映スケジュール > ストックホルムでワルツを

作品紹介

back

ストックホルムでワルツを

(C)StellaNovaFilmproduktionAB,AB Svensk Filmindustri,Film i Vast,SverigesTelevision AB,Eyeworks Fine&Mellow Aps.All rights reserved.

ゴールデン・ビートル賞(スウェーデンアカデミー賞)最優秀監督賞ほか受賞

ストックホルムでワルツを MonicaZ 

2013年/スウェーデン/ブロードメディア・スタジオ配給/111分

監督:
ペール・フライ
出演:
エッダ・マグナソン、スぺリル・グドナソン

11月25日(水)~12月7日(月)

月水木 11:00~12:59
14:00~15:59
14:00~15:59
18:30~20:29

*終了時間は多少前後することがあります。毎週火曜日は休館です。

INTRODUCTION

北欧中を熱い感動の涙で包んだ話題作がやって来た!スウェーデンが生んだ世界的ジャズシンガー、モニカ・ゼタールンド。モダンジャズ全盛期の1961年に、英語ではなく母国語でジャズを歌った試みによりスターダムにのし上がり、巨匠ビル・エヴァンスとの共演「ワルツ・フォー・デビー」で国際的な名声を築いた歌姫だ。本作はモニカが歌手として頂点を極めるまでの波乱に富む数年間に焦点を当てた実話である。
ドラマを彩るのはモニカが歌うジャズの名曲の数々。世界で初めてスウェーデン語でジャズを歌った代表作「歩いて帰ろう」の軽快でキュートな歌は今聞いても新鮮だ。その他、誰もが1度は耳にしたことがあるナンバーが盛りだくさん。そして背景となる1960年代は北欧デザインの全盛期。その時代のインテリアや雑貨、そしてファッションを再現したお洒落な美術も大きな見どころだ。

上映スケジュール

鑑賞料600円~

TEL 0120-660812(携帯・PHSもOK)

TEL 0120-660812(携帯・PHSもOK)

お問い合わせ

TEL:0120-660812(携帯・PHSもOK)

0120-660812

(携帯・PHSもOK)

電話受付時間
月曜日~金曜日9:30~17:00
土・日曜日・祝日10:00~15:30
休館日
毎週火曜日
*上映時間により変更する場合がございます

ページトップへ