シネマホール > 上映スケジュール > スリー・ビルボード

作品紹介

back

スリー・ビルボード

(C)2017 Twentieth Century Fox

スリー・ビルボード

2017年/アメリカ・イギリス/20世紀フォックス映画配給/116分

監督:
マーティン・マクドナー
出演:
フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン
原題:
Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

3月20日(水)~4月1日(月)/休館3月26日(火)

月水木金 11:00~13:07
14:00~16:07

*終了時間は多少前後することがあります。毎週火曜日は休館です。

INTRODUCTION

 アメリカの片田舎の大通りに並ぶ3枚の看板に、ある日突然、現れた真っ赤な広告。
その日を境に町の人々は別の顔を見せ始め、予想もしない事件が次々と起きていく――。
 3枚の広告看板に出されたのは、警察署長への抗議のメッセージ。7ヵ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッドが、犯人は一向に捕まらず何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察にケンカを売ったのだ。
 監督は現代の演劇界で最も重要な才能と激賞され、映画界進出後もデビュー作でアカデミー賞®短編賞を獲得したマーティン・マクドナー。監督から出演を熱望された、現代の映画界で最高峰のオスカー女優フランシス・マクドーマンドが、強烈なキャラクターながらもユーモアと繊細さを滲ませて、主人公ミルドレッドを演じる。署長役には「心に迫る素晴らしい映画だ」と胸を張るウディ・ハレルソン、彼の部下に扮したサム・ロックウェルも、「マジかよっていうくらい驚きの連続だ」とエキサイティングな展開を保証する。
 署長を父のように慕う部下や、彼を尊敬する町の人々に脅されても、一歩も引かないミルドレッド。次々と不穏な事件が起こり続け、ようやく容疑者が現れるのだが――。各々の大切なものを守るために、想像を絶する道へと外れていく大人たちをダークなユーモアを散りばめて熱く切なく描き、観る者すべての魂が震える、途方もない結末へと連れ去るクライム・サスペンス。

上映スケジュール

鑑賞料600円~

TEL 0120-660812(携帯・PHSもOK)

TEL 0120-660812(携帯・PHSもOK)

お問い合わせ

TEL:0120-660812(携帯・PHSもOK)

0120-660812

(携帯・PHSもOK)

電話受付時間
月曜日~金曜日9:30~17:00
土・日曜日・祝日10:00~15:30
休館日
毎週火曜日
県民共済シネマホールは組合員とそのご家族のための施設です。
ご来場の際はわかばカードをご持参ください。

ページトップへ