神奈川県民のための共済

神奈川県内にお住まいかお勤めの方の共済として

イチオシプラン

月々2,500の掛金で、
入院・死亡などを保障!

  • 今の保険料が高いと
    お悩みの方
  • 家計の見直しが必要だと
    考えている方
  • 加入中の保険がもうすぐ
    満期・更新を迎える方

このような方は、ぜひご検討ください!



イチオシプラン5つの特長」

Point 1

入院1日目から
日額10,000給付

※第1保障年齢層 18歳~60歳の場合。
保障内容は保障年齢層により変わります。

Point 2

病気死亡200万円、
交通事故死亡500万円給付

※第1保障年齢層 18歳~60歳の場合。
保障内容は保障年齢層により変わります。

Point 3

毎月の掛金は、年齢・性別に
関係なく
一律2,500円!

※保障年齢層により保障額が変わります。
特約の終期(75歳の3月31日)後の月額共済掛金は主制度の1,500円のみとなります。

Point 4

剰余金は割戻金として返戻!

※本組合の事業年度末(3月31日)に決算を行い剰余金が生じた場合は、
利用分量配当により割戻金として、3月31日現在の共済契約に対しお戻しします。

Point 5

デパートやレジャー施設で使える
割引・優待カードなどの
組合員サービスがご利用になれます!

こんなときにお役にたちます!給付例

40歳のとき、高熱と激しい咳が続いて受診したところ、肺炎と診断された。11日間の入院ののち退院した。

●入院11日 病気等入院給付金日額10,000円×11日=11万円

月々2,500円の掛金で
11万円

※厚生労働省「平成26年 患者調査」
40歳~44歳(男性)の退院患者平均在院日数

45歳のとき、食欲不振と胃痛が続き、検査を受けたところ胃ガンと診断。12日間入院し、手術を受けた。

●入院12日 病気等入院給付金 日額10,000円×12日=12万円

●手術(悪性腫瘍切除術) 手術給付金 診療報酬点数20,000点以上=10万円

給付金合計金額

月々2,500円の掛金で
22万円

※厚生労働省「平成26年 患者調査」
45歳~49歳(男性)の退院患者平均在院日数

※診療報酬点数は手術日現在によります。

35歳のとき、乳ガンと診断された。8日間入院し、手術を受けた。

●入院8日 病気等入院給付金 日額10,000円×8日=8万円

●手術(乳房切除術) 手術給付金 診療報酬点数20,000点以上=10万円

給付金合計金額

月々2,500円の掛金で
18万円

※厚生労働省「平成26年 患者調査」
35歳~39歳(女性)の退院患者平均在院日数

※診療報酬点数は手術日現在によります。

「高血圧症」「脂質異常症」でも
契約できますか?

「高血圧(症)」「脂質異常症(高脂血症)」により、
現在、医師の投薬治療などを受けている満30歳以上の方は、
一定の条件を満たしていればお申込みができます。


まずはお気軽にお電話ください!

0120-17-3737

(携帯・PHSもOK)
月曜日~金曜日 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)




主制度特約の詳しい保障内容



第1~4保障年齢層の入院(日額)は主制度と特約の給付金額を合計して表示しています。
注1 75歳以降、主制度は80歳を迎えた年度の3月31日まで保障が継続されます。
注2 特約の終期(75歳の3月31日)後の月額共済掛金は主制度の1,500円のみとなります。
●手術給付金、障害給付金、先進医療給付金は本組合の支払要件に該当した場合にお支払いします。
●入院特約は、主制度の県民共済活き生き1500・2000・3000の特約となりますので、給付金は主制度に合わせてお支払いします。


平成30年4月1日現在の保障内容

保障内容は保障年齢層により変わります

下記のタブを押すと
各保障年齢層の保障内容が表示されます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 病気入院(日額)
    10,000
    手術(1回につき)
    10万円(最高)
    病気死亡
    200万円
    交通事故死亡
    500万円
    先進医療
    250万円限度
  • 病気入院(日額)
    6,000
    手術(1回につき)
    6万円(最高)
    病気死亡
    75万円
    交通事故死亡
    400万円
    先進医療
    150万円限度
  • 病気入院(日額)
    3,250
    手術(1回につき)
    5万円(最高)
    病気死亡
    50万円
    交通事故死亡
    100万円
    先進医療
    100万円限度
  • 病気入院(日額)
    2,750
    手術(1回につき)
    3万円(最高)
    病気死亡
    25万円
    交通事故死亡
    80万円
    先進医療
    50万円限度
  • 病気入院(日額)
    1,250
    手術(1回につき)
    5,000
    病気死亡
    5万円
    交通事故死亡
    80万円
    先進医療
    50万円限度

上記は、保障内容の一部を抜粋しています。


第1~4保障年齢層の入院(日額)は主制度と特約の給付金額を合計して表示しています。
注1 75歳以降、主制度は80歳を迎えた年度の3月31日まで保障が継続されます。
注2 特約の終期(75歳の3月31日)後の月額共済掛金は主制度の1,500円のみとなります。
●手術給付金、先進医療給付金は本組合の支払要件に該当した場合にお支払いします。
●入院特約は、主制度の県民共済活き生き1500・2000・3000の特約となりますので、給付金は主制度に合わせてお支払いします。


平成30年4月1日現在の保障内容

よくあるご質問

共済掛金は掛け捨てですか?
共済掛金は掛け捨てです。ただし、本組合の事業年度末(3月31日)に決算を行い剰余金が生じた場合は、利用分量配当により割戻金として、3月31日現在の共済契約に対しお戻しします。
申込み手順を知りたいのですが。
資料に同封の共済契約申込書に必要事項をご記入のうえ、ご郵送ください。
本組合で共済契約の引受審査を行い、保障開始日等のお知らせをお送りします。 ※契約をお引受けできない方のみ、共済制度契約に関する判定結果を通知します。
※現在インターネットからのお申込みの取扱いはしておりません。
途中で保障を大きくしたり、共済掛金の負担を減らしたりすることは可能ですか?
可能です。共済契約者ご本人様よりお申し出ください。手続き書類をお送りします。
健康状態の告知は必要ですか?
医師の審査や健康診断は必要ありませんが、お申込みの際に共済契約申込書の「被共済者の告知事項」欄で質問する内容に回答(告知)をしていただきます。 ※健康状態によってはご契約できない場合があります。

神奈川県内にお住まいか
お勤めの方の共済として

神奈川県民共済は生協法に基づき、神奈川県の認可を受け、非営利で共済事業等を営む「生活協同組合」です。
昭和41年(1966年)の創業以来、「安心と生きがいを保障する」を基本理念に、堅実な運営を続けています。

新しく組合員になられる方へ(出資金について)

本組合は、消費生活協同組合法に基づき共済事業等を営む「生活協同組合」です。
出資金200円(1口100円を2口)の払込みによって、組合員として共済制度およびその他事業が利用できます。出資金は主制度の第1回共済掛金とともに口座振替等によりお払込みいただきます。

資料のご請求に際して

当サイトに掲載の保障内容は概要を説明しています。資料をお取り寄せの上、重要な事項を説明していますパンフレット・契約概要・注意喚起情報をご確認ください。なお、お申込みに際しては共済契約申込書の「被共済者の告知事項」欄で告知が必要となります。健康状態等によっては共済契約をお引受することができない場合がありますのでご注意ください。

このページでは「県民共済活き生き入院特約」を「入院特約」と表示しています。

神奈川県民共済生活協同組合

〒231-8418 
横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル
< みなとみらい29街区 >