県民共済いきいき健康講演会 三遊亭好楽「人生、好んで楽しもう!」 横浜・みなとみらいのホール。組合員の皆様の健康と生き生きとした生活を応援するイベントを開催しています。

イベント

県民共済いきいき健康講演会 三遊亭好楽「人生、好んで楽しもう!」

「笑点」レギュラーとしてお茶の間でも人気の落語家・三遊亭好楽さん。元気に明るく、前向きに人生を送るためのヒントをお話しいただきます。

県民共済いきいき健康講演会 三遊亭好楽「人生、好んで楽しもう!」

日時
2019年6月12日(水)14:00
チケット

入場無料/抽選で300名様ご招待

申込締切

5月22日(水) 必着
当選者には、入場券の発送をもってお知らせします。 (締切の翌営業日に発送予定です。)
申込/045-201-0812
月曜日~金曜日(祝日を除く)10:00~17:00
わかばカード番号をご用意の上お申込みください。


申込入力フォーム ハガキで申込

MEMO

【三遊亭好楽プロフィール】
落語家
1946年8月6日生まれ 東京都出身
円楽一門会所属


略歴
1962年 - 京華商業高等学校入学。
1966年4月 - 8代目林家正蔵(後の彦六)入門。林家九蔵を名乗る。
1971年11月 - 二つ目昇進。
1979年 - 『笑点』のメンバーになる。
1980年 - 4代目三遊亭小圓遊死去により高座着がピンクから水色に変更
(新加入の古今亭朝次がピンクの高座着を引き継ぐ)。

1981年9月 - 真打昇進。
1982年 - 師匠彦六死去。
1983年4月 - 彦六の死に伴い、5代目圓楽門下に移籍。"好楽"への改名はこの時。
同時に落語協会から大日本落語すみれ会(現在は円楽一門会)へ移籍。
同年10月 - 心機一転、出直しをはかるため「笑点」を降板。
独演会や一門会で古典落語をみっちり修行。
3年間で約60席のネタをおろすなど芸に磨きをかける。
(入れ替わりに加入したのが三遊亭小遊三で水色の高座着を引き継ぐ)。

1988年 - 桂才賀の卒業に伴い『笑点』に復帰(ピンクの高座着が復活)。
2005年 - 荒川区で始まった無料落語会(席亭は区長の西川太一郎)を協力、支援。
2006年 - 芸歴40周年、還暦祝いも含めたゲスト多数の落語会『好楽ちゃん祭り』を開催 
(※企画は王楽)

2010年 - 初の落語集CD『三遊亭好楽 落語集 好日楽語(よきひにらくご)』をリリース。
2012年 - 自身の半生を振り返る「好楽日和。」を晶文社から上梓。
2013年 - 自らの高座や若手(主に好楽の弟子)の育成を目的に、自宅を新築して寄席
「池之端しのぶ亭」をオープンさせた。